レース結果

第106回日本陸上競技選手権大会(6月9日~12日)

陸上長距離のレベルは、ここ数年、急速に上がり、日本選手権に出場するハードルもそれなりに高くなっている(出場には、参加標準  [ 続きを読む ]

2022-06-25

関東インカレ(3・4日目 5月21、22日)

関東インカレ最終日には、長距離決勝が3種目組まれていたが、3000mSCで、菖蒲敦司(扉の写真)の優勝、北村光の6位入賞  [ 続きを読む ]

2022-05-24

関東インカレ(2日目 5月20日)

長距離選手の表彰台は、大会初日の10000mにつづいて、1500mでも実現した。このままの勢いで、ハーフマラソン、300  [ 続きを読む ]

2022-05-21

第101回関東大学対校陸上競技選手権大会(1日目 5月19日)

9年ぶりの国立競技場開催となった「関東インカレ」初日、10000m決勝で、井川龍人が2着と好走した。早大選手が、1000  [ 続きを読む ]

2022-05-21

第106回日本陸上競技選手権大会・10000m(5月7日)

陸上競技のビッグゲームは、東京オリンピック以来の国立競技場開催とあって、10000m1種目の大会にもかかわらず、6000  [ 続きを読む ]

2022-05-21

日本学生陸上競技個人選手権大会(4月15~17日)

好調、菖蒲敦司が六大学の1500mにつづき、個人選手権の3000mSCでも快勝! 関東インカレに向けて、弾みをつけた。   [ 続きを読む ]

2022-04-18

第55回東京六大学対校陸上競技大会(4月9日)

シーズンの幕開けを飾る東京六大学対校陸上競技大会は、一昨年中止、昨年無観客開催のあとを受け、有観客で開催された。10ぶり  [ 続きを読む ]

2022-04-15

第25回日本学生ハーフマラソン(3月13日)

レースは、國學院大・平林清登が14キロ過ぎに飛び出し、そのまま独走して快勝。ルーキーながら9区で区間2位だった箱根の勢い  [ 続きを読む ]

2022-03-15

第98回東京箱根間往復関東大学対校駅伝競走(1月2~3日)

黄金世代が4年生となって迎えた箱根駅伝。優勝を予想した人は少なからずいただろうが、まさかの予選落ちを想像した人はいなかっ  [ 続きを読む ]

2022-01-04

第53回全日本大学駅伝対校選手権大会(11月7日)

手に届きそうで届かない「冠」である。5区の石塚陽士(扉の写真)で先頭に躍り出たものの、出雲につづき、またも尻つぼみ、不完  [ 続きを読む ]

2021-11-19
Page 1 of 3312345Next ›Last »