トップページ

第52回東京六大学対校陸上競技大会(4月6日)

長距離陣のシーズンは、吉田匠の快走(3000mSC)で幕を開けた。「恐ろしいほどいいスタートを切れた」と駒野亮太コーチ(  [ 続きを読む ]

2019-04-07

第22回日本学生ハーフマラソン選手権大会(3月10日)

今日の四字熟語は、一喜一憂、一進一退だろう。 一喜は、三上多聞の63分台突入の大奮闘、そして、初のハーフを65分で上がっ  [ 続きを読む ]

2019-03-11

第53回青梅マラソン(2月17日)

練習の一環とはいえ、この時期に長い距離を「気持ちよく」走り切ることは、来シーズン、必ず「経験効果」が出るはずだ。上尾ハー  [ 続きを読む ]

2019-02-17

第95回東京箱根間往復関東大学駅伝競走(1月2日~3日)

1区で開いた花は、花の2区でしぼみ。4区で息を吹き返すかに見えた猪は、5区で転げ落ち、猛進とはいかなかった。キャプテン清  [ 続きを読む ]

2019-01-05

第19回日体大女子長距離競技会(12月22日)

早大の女子長距離選手が4年間、モチベーションを持ち続けるのは難しいだろうと思う。あまりに人数が少ないため、ライバル同士が  [ 続きを読む ]

2018-12-22

第268回日体大長距離競技会2日目(12月2日)

昨年と同じステップを踏んで箱根に挑む渕田拓臣が、余裕のある走りで、自己記録を更新。昨年を上回る「上々の」仕上がりを見せた  [ 続きを読む ]

2018-12-03

10000m記録挑戦競技会(11月24日)

設定目標記録には到達しなかったものの、出場5選手それぞれが、(これまで見られなかったほどの)粘り強い走りを見せて、自己記  [ 続きを読む ]

2018-11-25

第31回上尾ハーフマラソン(11月18日)

風もなく、暑からず寒からず、記録の出やすいコンディションだっただけに、2、3選手は62分台で走ってほしかった。しかし、5  [ 続きを読む ]

2018-11-19

第267回日体大長距離競技会(11月10日)

今シーズン、故障に泣いた田貝理沙がようやく健志台グラウンドに戻ってきた。復帰初戦の目標は「最低でも18分を切る」と控えめ  [ 続きを読む ]

2018-11-10

第50回全日本大学駅伝対校選手権(11月4日)

「惨敗」のあとに待っていたのは、希望ではなく「大惨敗」だった。いまだに万全のオーダーを組めない早稲田には、作家・菊池寛の  [ 続きを読む ]

2018-11-08
Page 1 of 3212345Next ›Last »