トップページ

第95回東京箱根間往復関東大学駅伝競走(1月2日~3日)

1区で開いた花は、花の2区でしぼみ。4区で息を吹き返すかに見えた猪は、5区で転げ落ち、猛進とはいかなかった。キャプテン清  [ 続きを読む ]

2019-01-05

第19回日体大女子長距離競技会(12月22日)

早大の女子長距離選手が4年間、モチベーションを持ち続けるのは難しいだろうと思う。あまりに人数が少ないため、ライバル同士が  [ 続きを読む ]

2018-12-22

第268回日体大長距離競技会2日目(12月2日)

昨年と同じステップを踏んで箱根に挑む渕田拓臣が、余裕のある走りで、自己記録を更新。昨年を上回る「上々の」仕上がりを見せた  [ 続きを読む ]

2018-12-03

10000m記録挑戦競技会(11月24日)

設定目標記録には到達しなかったものの、出場5選手それぞれが、(これまで見られなかったほどの)粘り強い走りを見せて、自己記  [ 続きを読む ]

2018-11-25

第31回上尾ハーフマラソン(11月18日)

風もなく、暑からず寒からず、記録の出やすいコンディションだっただけに、2、3選手は62分台で走ってほしかった。しかし、5  [ 続きを読む ]

2018-11-19

第267回日体大長距離競技会(11月10日)

今シーズン、故障に泣いた田貝理沙がようやく健志台グラウンドに戻ってきた。復帰初戦の目標は「最低でも18分を切る」と控えめ  [ 続きを読む ]

2018-11-10

第50回全日本大学駅伝対校選手権(11月4日)

「惨敗」のあとに待っていたのは、希望ではなく「大惨敗」だった。いまだに万全のオーダーを組めない早稲田には、作家・菊池寛の  [ 続きを読む ]

2018-11-08

第30回出雲全日本大学選抜駅伝(10月8日)

新迫志希を除く5人が出雲の初陣だった。先手必勝の出雲では、1区の出遅れは致命傷になる。致命傷を負いながら、前を追う選手た  [ 続きを読む ]

2018-10-10

第87回日本学生陸上競技対校選手権(9月6~9日)

いまさら、なんですが、日本インカレの結果報告です。競走部全体としても、ちょっと寂しい結果で、意気消沈している間に、下書き  [ 続きを読む ]

2018-10-10

第1回早稲田大学長距離競技会(7月21日)

B、Cチームの選手にとって、順天堂大学の記録会が春シーズンの最後のレースと書いたが、ホームグラウンド(早稲田大学織田幹雄  [ 続きを読む ]

2018-07-23
Page 1 of 3212345Next ›Last »